2022年6月26日

Summer holidays (カフェの夏休み)

 

ハウスオブポタリーカフェよりお知らせ。

8月1日(月)~8月8日(月)までティールームは夏休みをさせていただきます。

ショップ、お宿は通常どおり営業いたします。皆様にはご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

尚、8月9日㈫はティーセミナーのためカフェは15:00からオープンいたします。重ねてお願い申し上げます。

We inform you that House of Pottery tea room will be closed from 1st to 8th of August Monday. Pottery shop and holiday flat will be open as usual.




2022年6月24日

Herb garden (新座のスティルルームスガーデン)

 

2ケ月ぶりに訪れた新座のスティルルームスガーデン。






薔薇の季節が終わり庭は夏のハーブの花々に彩られています。








満開になる直前のラベンダーから今年のコーディアルが出来上がります。香り高くエレガントな花をふんだんに使ったコーディアル。
来週のラベンダーセミナーのウェルカムドリンクとして皆様をお迎えします。









香りまでお届け出来ないのが残念。ハーブの花々はそれぞれが自分の役目を果たし慎ましくきっちりと良いお仕事をしています。心地よい風に吹かれながら爽やかな匂いが溢れるお庭で癒しのひと時を過ごして参りました。

Still rooms garden has now full of blooming herbs.
We appreciate their flagrance and pretty flowers and their various effects.
Lavenders become an aromatic cordial as a fresh summer drink.






























2022年6月23日

Lavender day (ラベンダーセミナー)

 

6月29日水曜日午前11時半から14時半までポタリーカフェにてラベンダーセミナーを開催いたします。

当日のカフェは午後15:00から通常通り営業をします。どうぞよろしくお願いします。

尚、セミナーはまだ若干お席がございますのでご興味ございましたらハウスオブポタリーまでお問合せ下さい。       ☎:0467-32-0109

参加費用:\4,500(税抜き)*ランチ&ギフト付き

内容:イングリッシュラベンダーバンドル&サシェ作り及びラベンダーについてのレクチャー。イギリスのラベンダーファームとガーデンのスライドショー

ポタリー特製ランチを召し上がりながら香り高い一日をお過ごしください。

When we visit England at this time of the year, we see lavender all over. Lavender is the most popular herb because of its scent and effects.


2022年6月22日

Helping birds (小鳥救済)

 

毎年夏が近づくと到来するツバメ。以前はいたるところで飛び回る可愛い姿を目撃しましたが最近めっきり数が少なくなったように感じるのは私だけでしょうか?

イギリスの友人からの便りで今年のイギリスでは雨が少なく土が硬く乾いているためツバメが巣作りをする泥が無くてツバメたちが困っていると聞きました。

イギリス人の多くは家の外に小鳥たちのための餌台を置いています。今年は餌のほかに泥もお皿に入れておいてあるとのこと。燕の喜ぶ姿が目に見えます。






ポタリーガーデンのバードフィーダー(鳥の餌台)。
こちらでは大きな鳥たちのために毎朝お食事を提供しています。カラスやトンビの姿が無い時はガビチョウやスズメも立ち寄ってくれます。






小さな小鳥たち専用のカフェ。大きな鳥に邪魔をされないように木陰に設置。時折リスの姿も見えるのでみんなで活用してくれているらしく嬉しい限りです。

地球温暖化による生息地破壊はもとより多量の農薬使用で昆虫が激減したことが鳥たちの生活を脅かしています。つばめの数が減ったことも食べ物が少なくなったことが大きな原因だと思います。小鳥救済。小さなことだけれどお役に立てたら嬉しいな。





Swallows arrive in Japan in the early spring and stay till the autumn. 
I wonder the number of swallows arriving in Kamakura is falling, as I haven't seen them so many year by year. Someone said it was the global problem due to the human activity. I wish I could do something for them, even it were a little action.







2022年6月21日

For your special day (晴れの日のアフタヌーンティー)

 

ウェディングの後の家族の集まりにアフタヌーンティーをいただきたいとご連絡を受けました。晴れの日のお茶会をポタリーカフェでお引き受けできて嬉しいです。

お庭の花で新郎新婦様のテーブルを飾り、あとはティーフードを盛り付けるばかりとなりました。






新郎新婦のお席に置かれたミニカード。Happy Weddingと書かれています。いつまでもどうぞお幸せに。












ポタリカフェのチーフ、真野さん特製のケーキやフードが並びます。一生に一度の日のためと思うと気合がはいりますね。




出来上がり。
新郎新婦のテーブルへお届けします。

お客様の”晴れの日”のためのアフタヌーンティの設え。特別な1日をぜひポタリーカフェでお過ごしください。

House of Pottery tea room can serve you the afternoon tea for your special day.
Please ask our assistance if you are interested.













2022年6月18日

Cooking (ロースハムを作る。)

 

先日開催した奥川伊津子先生のセミナーで登場した自家製ハム。塩味控えめでハーブの効いたロースハムを挟んだ贅沢なサンドイッチはまだ記憶に新しいかと思います。







早速ハーブ漬けの豚肩ロース肉でハムづくりをしてみました。












75度のお湯で1時間湯煎します。うっかり温度が上がり過ぎないように10分おきにチェック。












お湯が冷めるまでお鍋で保存。













ロースハムの完成です。
こんなにお手軽にできるレシピを伝授していただき奥川伊津子先生に感謝しています。

厚めに切り分け今夜のディナーの一品にします!





奥川先生は毎月第2火曜日にポタリーでセミナーを開催しています。奇数月はお茶とティーフーズ。偶数月はお料理とお茶のバリエーション等、様々な切り口で実演とレクチャーをなさいます。奇数月のセミナーはまだ若干お席がございますのでご興味がございましたらハウスオブポタリーまでお問合せ下さい。
.
Tasty foods always make us smile and make families happy.





2022年6月17日

Hydrangea (紫陽花の季節)

 

久しぶりの青空。ポタリーのおたふく紫陽花も満開です。6月の主役の花、紫陽花は花の色が移ろいやすいことから近年まであまり人気がありませんでした。

紫陽花は元来使者に手向ける花としてお寺に植えられたと聞きます。日陰に強く育てやすいことと見た目の美しさがぴったりだったのでしょう。


西洋アジサイは母の日のギフトで一番人気の花として様々な形や色を持つ園芸種が大活躍。小さな花が寄り添って咲く様子が仲の良い家族を代弁し挿し木で増える逞しさが強い”お母さん”イメージしています。

長い時を経て印象を変え確固とした地位を築いた紫陽花。やはり逞しいですね。





おまけの写真。
ようやく雨が上がりました。これからお散歩です。バーティと歩く散歩道にも紫陽花の花がいっぱいです。鎌倉山でお花の鑑賞をしながら季節の移り変わりを楽しんでいます。
  by バーティ    

The language of hydrangea is not only one.  There were some inferior meanings, because of the changeable colors. However recently their words have been positively changed, because of the easy growing.